読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grani Engineering Blog

株式会社グラニはC#を中心として、ASP.NET、Unity、VR開発を行っています。

グラニ x カヤック合同勉強会レポート。ネイティブ開発をテーマに gRPC, Unity, アセット管理, GitLFS について

勉強会 C# Unity

CTOの河合です。

2/24(金)に面白法人カヤックさんと合同で、弊社の休憩/セミナースペースにて勉強会を開催しました!

カヤックさんには以前にもお越しいただいて、その時はVRがテーマだったので、今回はネイティブアプリケーション開発をテーマに、特に弊社では最近gRPCが熱いのでgRPCを切に希望しつつ、お悩みどころでもあるアセット管理などについて、お互いの知見を共有し合いました。

Golang x gRPC の話

カヤック矢吹さんより、GolangとgRPCの話をしていただきました。詳細はカヤックさんのレポート 【旅する勉強会】Grani & カヤックで合同勉強会を開催しました! へ。

gRPCの採用を検討し最終的には……!理由は非常に納得の行くもので、しっかりした検証と、しかしより良い形を目指して現実的な採用を進めるところは、さすがだと思いました。

NextGen Server/Client Architecture - gRPC + Unity + C#

カヤックさんの話を受けて、今度はgRPCを採用した、という話です。最もネックになるUnityで使えないじゃん!というところを自分で移植し、見えてる地雷を踏みまくりながら突き進んでいるのは自覚しつつも、C#企業であるというアイデンティティーとしても、決死の覚悟で成功事例を作っていきたいと思っています。

紹介しているOSSライブラリ群は以下のものです。

まだ開発中で正式アナウンスまでは至っていませんが、安定度を高めて近日中に公開していきたいところです。

アセットパイプライン、ビルドパイプラインの話

カヤック清水さんより、Unityのビルド周りの話をしていただきました。こちらも詳細はカヤックさんのレポート 【旅する勉強会】Grani & カヤックで合同勉強会を開催しました! へ。

GitHubを中心に、非常に作り込まれていて、羨ましいー、とかなり思ったり。弊社でも同様のビルド/配信システムは存在しているものの、ここまで柔軟に連携取れた動きはできていないので、参考にさせて頂きます!

Git LFS移行のお話

GitLFS移行のお話 / migrate to git lfs // Speaker Deck from Ryuichi Saito

最後は弊社インフラエンジニアの@sri_1128からGit LFSに関しての話です。

やむにやまれぬ事情からスタートし、すったもんだで今も大変といえば大変ですが、Git LFSの本格利用を開始しています。 特に移行時や運用面時の辛いポイントに関して、GitLFSを検討している方にぜひ読んでいただければと思います。

曰く、Git LFSはこれから良くなっていく!とのことなので期待して今後のバージョンアップを待ちましょう!

まとめ

懇親会では、グラニ社内バーコーナーにてお酒を片手に、色々と語り合いました。

グラニでも、今後も他社さんとの合同勉強会を積極的に開催していきたいと考えていますので(こちらからもお邪魔したいです!)、C#、Windowsインフラ、Unity、UniRx などなどご興味ありましたら @neuecc までお声掛けください。是非、一緒に高め合いましょう。